動産総合保険 家財一式補償特約

目次 1.基本的な質問 2.補償に関する質問
3.その他の質問 4.地震に関する質問

基本的な質問
 
  • 入居者保険は、家主が加入している火災保険とはどこが違うのですか?
  • 家主様が加入している火災保険はほとんどの場合、家主様の財産(建物)に対する補償を目的とする保険です。これに対して入居者保険は、入居者の財産(家財)に対する補償を目的とし、併せて家主様や隣人・階下の入居者への賠償責任を補償するなど、賃貸住宅の入居者向けに作られた保険です。
  • 必ずこの保険に入らなければならないのですか?
  • 弊社は保険の加入を強制しません。
    しかしながら、お客様が過失により借用戸室を焼失させたり、水漏れ事故を起こして階下の入居者の家財に損害を与えた場合には、多額の賠償金を負担しなければならなくなります。
    そのため、多くの家主様は、お客様を保護するために、入居条件として、賃貸借契約書において「入居者保険の加入」を義務付けていることが多いようです。
    家主様または管理会社へご確認ください。
  • 家族や同居人の人数分の保険に加入しないといけませんか?
  • 「生計を共にする同居の親族の方」までが補償の範囲となります。
    したがいまして、生計を共にする親族と同居される場合は、各々が個別にご契約いただく必要はありません。
    また、生計を共にする親族以外の方と同居する場合には、個別に保険を契約する必要があります。
    なお、ご結婚(入籍)前にお二人で入居され、入居者保険にそれぞれご加入されていた場合、ご入籍後は一つの保険で補償できるようになります。お手続き方法をご案内いたしますので、弊社までご連絡ください。
  • 子供が生まれました。家族の人数が増えたら補償内容の変更が必要ですか?
  • 世帯人数が増えた場合は、ご通知をいただき世帯人数の変更を行う必要があります。この場合、世帯人数が増えただけでは保険料は上がりませんが、世帯人数の増加に伴い、保険の対象となる家財の金額が増加していることが考えられます。家財の保険金額の増額を希望される場合には、お手続き方法をご案内いたしますので、弊社までご連絡ください。

補償に関する質問
 
  • 借家人賠償責任補償特約とはなんですか? どの様な場合に保険金を支払ってもらえるのですか?
  • 借家人賠償責任補償特約とは、賃貸住宅の入居者が、過失により火災や破裂・爆発の事故を発生させて借用戸室に損害を与え、借用戸室の貸主に対して法律上の賠償責任を負われた場合に保険金をお支払いするものです。
  • 個人賠償責任補償特約とはなんですか?どの様な場合に保険金を支払ってもらえるのですか?
  • 個人賠償責任補償特約とは、水漏れにより階下の方の家財に損害を与えた場合など、日常生活で他人の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負われた場合に保険金をお支払いするものです。
  • 偶然に花瓶を落として備え付けの洗面台を壊してしまった場合に、保険金は支払われますか?
  • 支払われません。
    借家人賠償責任補償特約の対象となる事故は、火災、破裂・爆発に限定されています。そのため、「花瓶の落下」を原因として洗面台を破損した場合には補償の対象になりません。
  • 窓を開けっ放しにして外出したところ、雨の吹き込みで部屋のパソコンが壊れてしまいました。保険金は支払われますか?
  • 支払われません。
    風、雨、雹(ひょう)もしくは砂塵(さじん)の吹込みまたはこれらのものの漏入(※)により保険の対象に生じた損害は補償されません。 (※隙間からの雨漏り等をいいます)
  • 火災を発生させてしまって隣家に延焼してしまいました。入居者保険で他人の家財の損害を賠償する保険金は支払われますか?
  • 支払われません。
    契約者が過失(※)により火災を起こし、隣家に延焼させた場合、「失火の責任に関する法律(失火責任法)」に基づき、失火者は法律上の賠償責任を負担しなくてもよいことになっています。したがいまして、個人賠償責任補償(特約)の保険金は支払われません。
    (※重過失を除きます。)
  • 空き巣に入られ通貨や家財を盗まれた場合、保険金は支払われますか?
  • 保険証券(継続証)に記載された借用戸室に収容されていた通貨や家財が盗難にあった場合は補償の対象となります。(ただし、通貨の盗難の補償は20万円が限度となります)
  • お手洗いや洗面台の排水管がつまってしまったため、専門業者を呼んで直してもらった場合の費用は保険で支払われますか?
  • 排水管のつまりの除去は、お支払いの対象となる事故に該当しませんので、保険金は支払われません。
  • 掃除中、偶然に接触したテレビがテレビボードから落下して破損してしまいました。この場合の損害に保険金は支払われますか?
  • 支払われます。
    ご契約の借用戸室内での偶然な事故により家財が破損・汚損した場合は、補償の対象となります。お支払いする保険金は、30万円を限度として、実際の損害額から免責金額(自己負担額)1万円を差し引いた額となります。
  • 退去の引渡し時、家主に畳(または、ドア・床・洗面台…)の修理費を求められました。保険金は支払われますか?
  • 支払われません。
    借家人賠償責任補償特約の保険金お支払いの対象となる事故は火災、破裂・爆発に限定されていますので、保険金は支払われません。

その他の質問
 
  • 保険料支払いの有効期限は、どこに書いてありますか?
  • コンビニエンスストア用の保険料払込票の下部に使用期限が記載されています。使用期限までにお払い込みください。
  • 継続特約とはどういうものですか?
  • 保険契約満期時に、保険料をお支払いいただくだけで、申込書をご提出いただかなくても満期となる契約と同条件でご契約を継続できる特約です。
    保険契約満期前に、保険契約のご契約者住所へ継続契約内容の確認書類などとともに、コンビニエンスストア用の保険料払込票をお届けしますので、それを使用して保険料をお払い込みください。
  • 入居後数ヶ月で引越しを予定しています。短期間の保険でいいのですが……。
  • 動産総合保険家財一式補償特約は最短の保険期間が1年間の商品となっています。保険期間の途中で保険契約を解約することができますので、残りの保険期間に応じて保険会社からご契約者へ保険料を返還いたします。
    また、お申し出いただければ、保険期間1年未満で契約できる火災保険(住宅総合保険)をご案内させていただきます。(※補償内容詳細は商品ごとに異なります)
  • 保険証券記載の住所から引っ越します。入居者向けの保険契約は引越し後も有効ですか? 住所変更は出来ますか?
  • 契約者ご本人からご通知いただき、所定の手続きを行なえば、引越し後も継続して補償が受けられます。
  • マンションを事務所として利用します。入居者保険を契約すれば良いですか?
  • 事務所として利用する場合、同じフロアに生活用の家財が有ったとしても、入居者保険では補償されません。業務用の保険をご案内いたしますので、弊社までご連絡ください。
  • キッチン、浴槽は家財に含まれますか?
  • 被保険者ご本人が所有しているものであれば家財として補償の対象に含まれます。
    システムキッチン、浴槽、電気設備、その他付属設備、ガス台、調理台、棚、換気扇、自動温水器、エアコンなど、これらに類するものが含まれます。なお、借用戸室に備え付けの場合は家財に含まれません。
  • 法人契約なのですが、入居する社員が頻繁に変わります。どのような手続きをすればよいですか?
  • ご入居される社員が代わる毎に、被保険者変更のお手続きが必要になります。弊社までご連絡ください。
  • 控除証明書は発行されますか?
  • 発行されません。平成18年の税制改定により「損害保険料控除制度」が廃止されました。
  • 個人賠償責任補償は、自動車保険に補償を付けているので、必要ないのですが。
  • 重複する補償は加入の必要はありません。ただし、入居者保険では個人賠償責任補償特約を除いてご契約いただくことはできませんので、弊社までご相談ください。
地震に関する質問
 
  • 地震保険を加入したいのですが?
  • 申し訳ございませんが、動産総合保険・家財一式補償特約に地震保険を付帯することはできません。

L1110489

  • 保険適用例
  • ご契約中のお客様へ(契約更新・内容変更)
  • 新規加入ご希望のお客様へ(お問い合わせ・資料請求)
  • エイブル&パートナーズ

ABLE & PARTNERS